忍者ブログ
オンラインゲーム、メイプルストーリー桜サーバーの故パラディンのブログです。ここ数カ月はメイプルしてなし。リア系が多いです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに…ついに!
すべての実習が終了しました!
最後の総合実習の提出物も終わり、残りは座学一つと卒業研究だけとなりました。
すごく長かった…。

総合実習では、今までの実習とは違い、医療職側にインタビューを行って、その連携とか連絡とかを明らかにする実習にしました。
その中で、患者側からの医療職へ望むことを聞こうと、インタビューしに行ったのですが、
その患者さんがまたすごい方で、若いころに肺を一部切除してたり、今回も脳出血で入院になった方だったのですが、なんていうか考え方がすごい。

患者さんの言葉で一番印象に残ったのが、
「私はがんばりが足りん。だから神様かなんかが試練のために病気にしてくださったのだろう」
という言葉です。

私自身も病気によっていろいろと不自由をこうむりました。
自分の足で走れなくなったし、看護師という職もあきらめなければならない状況です。
しかし考え方を変えると、今まで見えていなかったところが見えるようになったというか。

たとえば、看護師しか目指してなかったので、ほかの職がどんなことをしてるか知らなかったけど、看護師以外の進路を考えることで保健師とかケースワーカーとかケアマネージャーとかの仕事が見えるようになってきました。
ほかにも、車椅子で過ごしてみて、少しの段差が非常にきついとか、ちょっと外出しようにもいくつもの障害が行く手を阻んでいるとか。

その患者さんの考えでは、私は今まで「がんばり」が足りなかったのでしょう。
自分が歩けるようになるために、そりゃあリハビリはがんばりましたが、それは自分自身の為です。
この体験を、ほかの人の役に立てるように、これからがんばることが私の試練なのかもしれません。



今回の総合看護学実習は、看護の勉強以外に、非常に大きな人生勉強になったと思います。
PR
来週月曜日から、ついに最後の実習が始まります。
その名も「総合看護学実習」
最後を締めるにふさわしい名前ではありませんか!

総合実習では、自分のやってみたいことを自分でやる、その途中で一人では無理なところを先生方が手助けしてくださる、というスタンスみたいです。
今までの実習は、先生が決めた事をこなして、最後にそれをまとめて提出、といった感じでしたが、今回はテーマを決めるところから。

今回の総合実習のテーマは、「回復期リハビリテーション病棟におけるチーム医療について検討する」。
患者さんを直接ケアするのではなく、ケアをするチームやスタッフ間の連携を見て行こうと思っています。

その実習が月曜から二週間ありますが、なんとその途中に…
9月22日に、市の保健師の試験があるのです。
第一希望のところじゃなくてよかったですが、これは試験勉強が間に合わないパターン…。

その後、10月13日、10月20日と少し間が空いて続きます。
今年の保健師の募集人数は、早いところから順に、1名、2名、2名と例年よりもかなり多い人数。
ここで受からないと、来年も同じだけ募集があるのかわかりません。
というか、ほぼないと思われます。

人生の大きな分かれ道、あと一か月ちょっとなのでふんばって勉強しましょう。
しばらく空きました、気づけば二か月程放置していた模様です。
小児実習は無事終わり、残る実習は総合看護実習だけとなりました。
もう少しで実習が全部終わります。

ここ最近で大きく変わったのは、卒業後の進路のこと。
やっぱり看護師にならずに、保健師になることにしました。
足のことが後々不安ですし。

そういうことで、いきなりの保健師に方向転換ということになりました。
市町村の保健師を目指しているので、公務員と同じ扱いになります。
つまり、採用試験に「公務員試験」やら「一般常識」やらが入ってきます。
…先月くらいにいきなり決めたので、今まで全く勉強したことなかったんですよね。

そういうわけで、最近は看護師国試よりも公務員試験の勉強をしております。
そして、試験日が早いところでは9/22~なので、あまり時間がありません。
ぶっちゃけ、マズイです。
しかし、やるしかないので、短い間でもがんばって勉強します。
長かった老年実習もなんとか終わり、来週に魔の小児実習が控えています。
これを乗り切れば、卒業まではなんとかなりそうなので、ここが踏ん張りどころです。

老年実習を終えて、これから先、やっぱり足のことが不安です。
なので、ここにきて進路変更をしようと思います。
といっても、そんな大きくではないのですが、看護師から保健師に目標を変えようと思います。

行政の保健師だと病棟の看護師ほど動き回ることはないし、指導の立場になるので、足にはだいぶ優しいです。
ただし、倍率がものすんごいんですよね。
定員2名に50人応募とかざらで、なかなか受からないでしょう。
相談に行った先生にも、2~3年見といたほうがいいってアドバイスもらいましたし。

そのうえ、行政の保健師になるなら、公務員試験を受けなければなりません。
はっきり言って私は一般常識がないため、かなり勉強しなきゃいけません…。

ということで、まともに就職できるのはあと3年くらい後なのかな…。
とりあえずのショートゴールは、
①小児実習
②総合看護学実習
③国家試験
④就職試験(公務員試験)
こんな感じでしょうか。
次のページ >>>
プロフィール
HN:
霧軸
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1990/01/29
職業:
大学生(St.Mary's)
自己紹介:
HM:霧軸
スカイプは「kiriziku」までどうぞ。

WiFiポケモンバトル対戦者募集中。 詳しくはコチラ

カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
コメントありがとうございます。
[12/08 Mr.Q]
[11/29 清水比呂乃]
[05/05 kazumi]
[05/04 霧軸]
[04/15 kazumi]
カウンター
1日何人きてんだろ?

その他
「最新記事へ」「メール」です

最新記事へ戻る

管理人に用のある方はこちらからメールをよろです。

忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.