忍者ブログ
オンラインゲーム、メイプルストーリー桜サーバーの故パラディンのブログです。ここ数カ月はメイプルしてなし。リア系が多いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて今回はSDソードストライクの改造。




主な改造箇所は、

・シュベルトゲベール(刀)のビーム刃をクリアパーツに
・右腕をHGのパーツに
・左肩のダクトっぽいやつを透明に
・目が光るように


くらいかな。







ちょっと暗いところで


ぴかー


さてまず、シュベルトゲベールのビーム刃。
これは、HGノワールストライクの、ランナーの残りのところを長さ合わせてはめ込んでるだけです。
コスト削減。

右腕は、SDのやつだと回転だけなので、ちょっとポーズがつけにくかったりしたので、HGの機構を入れてます。ポリパーツを腕に埋め込んだだけですけど…。


次に、左肩のダクト。



元の(右側)が、ダクトが完全にくっついてたので、それを切り取って、穴あきプラ棒3mmと曲がるプラ棒2mmで作成しました。当初は普通に色を塗るつもりだったけど、意外と透明でもかっこよかったのでそのままにしてます。(写真は光の関係で分かりにくいとおもいますが:;)
ちなみに色が白に見えるのは、接着剤の関係。


そして、目が光るようになったのは、
きっかけは第三次スパロボαの、ストライクの攻撃シーンでいちいち目が光ってたので、これを取り入れようという、よく分からない動機で作成。

ストライクのカメラアイの部分を貫通させ、内部に3mmムギ電球を入れ込んでます。
そして透明プラ板にタミヤカラーX-24のクリヤーイエローで塗装して目の形に切り取って貼り付けてます。
なので光ってない状態だと、起動してないみたいなカンジになってます…。
それはそれでいいのかも。

そして今回は、どうせならバックパックに入れ込もうとおもって、バックパック内に電池やらスイッチやら入れてます。



バックパックのでっぱり(右側)に、ボタン電池。
下側を切り取り、スイッチを出しています。
配線が大変だったので、アルミ箔とセロテープ(絶縁部)で電池を接続してたりします…。

で、ボタン電池は一番小さい体温計用のやつつかってるんですけど、すぐに電池切れになるっていう欠点…。
こんなに早くフェイズシフトダウンしてたら戦闘できませんよ。
PR

先日、プラモデルのSDガンダム、ストライクガンダムのウエポンセットを購入しました。


ガンダムSEEDの初期主人公機。
主人公の機体交代後もムウさんが乗って、アニメの最初から最後まで活躍しておりました。


ちなみにこのSDガンダムは、上の写真をみた通り2~3頭身。
これみてると、スパロボやりたくなってきます。

プラモデルのパックの中には、ストライク1体、エール、ソード、ランチャーパックとスカイグラスパーが1つずつ入ってます。
とりあえずストライクとエールパックの組み立て…




かわいい!
けどなんか違う気が…



(↑HGエールストライク)


こう、エールパックのとこが、もうちょっと前にでてほしいというか…。




首をはずして胸部を比較したら歴然。
左がHGストライク、右が今回のSDストライク。

SDストライクは頭をおっきくしたから、首から肩にかけてのスペースがないのはわかるけど、なんか変だ…。





この、横にでてるバーニア部がほしいんだけどなー…。




前から見たら、隙間が確かにない。
定規ではかったら、なんと1mmのスキマ。

ま、仕方ないか。

…。

……。

仕方ない、自分で作るか。

というわけで、エールパックを自分で作成することにしました。

SDのキットで不満だったのは、首横からバーニア(スラスター?)が出てないこと。
なので、この1mmの間にプラ板0.5mmを2枚くっつけて前に出すことにしました。

エールパックは、そこまで曲部がなく、まっすぐなプラ板でなんとかごまかせmなりました。



上部は自分でつくってますが、うしろの2つのバーニアはキットの物を流用。
このバーニアは曲面があるので作るのがめんど難しいと思ったからです。

首横は、横からみたら分かる通り



肩部から前が1mm落ちているため、そこにひっかける形にしました。


赤いのが0.5mmプラ板。
構造は単純ですが、なかなか調整が難しい作業でした…。

そんな感じで

上から見た図

左がHG、右が今回の作成品。
左側のサーベルラックをつけ忘れてた…。

 

前から見た図


 

首の横から(写真じゃ見えにくいけど)見えてる!!
あとは組んで、できあがり!
 





すべて筆塗り。
エールパックのカラーリングは、
ガンダムカラー レッド1
ガンダムカラー ファントムグレー
M1アストレイの流用です。


ちなみに作成する際、HGのエールパックの比率を参考にしています。
SDエールと違うのは、上の羽がHGエールと同じ大きさだったり、上のバーニアの厚さはストライク自身のバーニアより上まででなおかつ首横のバーニアより厚くなかったりと。
おかげで横からみたら、上のバーニアが3mmしかなくてえらいうすいんですけどね。

個人的には、自作のエールパックで満足しています。
肩横からバーニアを出すのができたからそれだけでもうry
 

プロフィール
HN:
霧軸
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/01/29
職業:
大学生(St.Mary's)
自己紹介:
HM:霧軸
スカイプは「kiriziku」までどうぞ。

WiFiポケモンバトル対戦者募集中。 詳しくはコチラ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
コメントありがとうございます。
[12/08 Mr.Q]
[11/29 清水比呂乃]
[05/05 kazumi]
[05/04 霧軸]
[04/15 kazumi]
カウンター
1日何人きてんだろ?

その他
「最新記事へ」「メール」です

最新記事へ戻る

管理人に用のある方はこちらからメールをよろです。

忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.